HOME > Blog

Blog

この映画を観て下さい。明日からchallenge&change

水曜日の定休日。以前、オリーブ園で知り合った青年に是非観て下さいと勧められた、フランスのドキュメンタリー映画「tomorrow」。
環境問題、未来の危惧そんな中で、何ができるのか。
そして、行動してる人達。
本当に本当に考えさせられる映画でした。
そして自分に何が出来るだろう。行動しなきゃと思いました。
僕は動物や自然が好きで、ずっと前から地球は生きるすべてのものだと考えてます。
まず明日からパンダのマークでお馴染みのWWF(世界の自然保護団体)の募金を、お店のレジ横で再開。そしてその活動やどう使うか、どう使われたかを皆さんに伝える事を始めようと思います。そしてそれが意識が変わるきっかけになると嬉しいです。
是非この映画を観て下さい。http://www.cetera.co.jp/tomorrow/


TV取材「ヒルペコ」

先日、瀬戸内海放送の「ヒルペコ」という番組の取材がありました。
この番組けっこう好きで毎週録画予約してみてます。知り合いの飲食店も出てるし。
今回は卵特集という事で、うちに依頼がありました。特に、白い卵をということで。うちの養鶏場で生産される玄米卵と米粉のシフォンケーキ。この卵は米、玄米、粟、ヒエ等の穀物が主成分のエサを与えた卵で、トウモロコシの黄色の色素が入ってないため、薄いレモンイエローの卵で、加熱すると真っ白になります。
味は、すごくあっさり。
後は定番のオムライスのランチが出ます。
今回、食レポ初というモデルの新名莉奈ちゃん。可愛くて初々しい食レポ頑張ってました。
放送は、11月22日と再放送25日だそうです。瀬戸内海放送「ヒルペコ」です。
お楽しみに。


オリーブ園で

先日、西植田の澳さんのオリーブ園でオリーブの収穫をしました。
今年は大豊作の年のようで、こんなにたわわに実をつけてます。ただ、収穫期に入ってからの雨続きで作業が思うように進まなかったようです。
こんなに実を付けたオリーブをひとつひとつ病気になってないか確認しながらの収穫で、オリーブの木が1500本あるので本当に気の遠くなる作業です。
農園にはボラバイトの皆さん(ボランティア+アルバイトの造語)が、日々楽しく作業してます。
外国人もいたり、日本や海外を旅しながら仕事をしてる人達もいて、新鮮な出会いでした。
彼等からは、生きたいように人生を生きるということを学んびました。
農場主の澳さんを含め、凄く楽しく魅力的な人達で、彼等とワインを飲んで美味しいものが食べたいと思って、後日みんなでパーティーをしました。楽し過ぎた夜でした。
今年のオリーブの収穫は
終わりましたが、また来年オリーブの収穫に参加してみませんか?


気持ちのいい定休日

ホームページのブログちょっと間が空いてすみません。
今日水曜日の定休日、予報では雨だったけど、とてもいい天気に。空気も軽くて気温もちょうど良くて、すごく気分がいい。
体を動かしたくて店で仕込み、雑用した後は、鶏を飼育してる仕事場まで自転車で行きたくなって、久しぶりにチャリこぎました。
仕事も犬の散歩も気持ち良くて、途中で山葡萄や野バラの色付いた実を見つけて秋を感じました。
温暖化のせいか、子供の頃より春や秋のとても心地のいい日が、すごく少なくなってると感じてて、こんな日は何かしないともったいないって思う。
気候もよくなり、葉物野菜やハーブも入るようになってきました。
涼しくなってきて餌をよく食べるようになったので、肉も美味しくなってきました。
食欲の秋ですね。今週は3連休です。いつもの週より、よりワインもアラカルトも充実させてお待ちしてます。


ワインの楽しみ方&臨時休業のお知らせ

4月の誕生日にもらったこのワイン。先日やっと開けました。
ヴィレーヌ リュリープルミエ クリュ2012
ロマネ・コンティの経営者がブルゴーニュのリュリーという地域の一級畑で作る白ワインです。
特徴は、フルーティーな香りと旨味、ミネラル。バランス良く調和させる酸味、そして上質の樽の香り。
このクラスの白ワインを久しぶりに飲んだ気がします。
料理にワインを合わせるのは大事だし、相乗効果は食事を楽しく充実させてくれます。
ただ、このようないいワインになるとパンとドライフルーツ、ナッツくらいのつまみで、ワインと向き合って飲む方が、よりワインを楽しめるかな。
こんなワインをプレゼントしてくれてすごくうれしい。いい思い出になりました。
来週の9月12日火曜日は、臨時休業となります。


オリーブ園で

先日、初めて澳さんのオリーブ園に行きました。
以前からお付き合いがあったのですが、今まで勤めていた会社をやめ、今月からオリーブに専念します。
そんな澳さんの決心もあり、僕もチャレンジしたいと思う気持ちが。
以前からオリーブの樹の下で鶏を放し飼いにしたいって話をしてて、実際その場所に行くと、涼しい風か吹いて、とても気持ち良くて、暑い狭い鶏舎でいるより、ここで生活する鶏はどんなにしあわせだろうって思ったり、ストレスなく自然の物を食べどんな卵になるだろうとか、みんな喜ぶだろうなとか、楽しみが湧いてきます。
少しずつでも形にしていけるように、チャレンジするつもりです。


今が一番甘い、長尾さんの桃「なつおとめ」

店のすぐ近くの桃農家、長尾さんの「なつおとめ」が今すごく甘くて美味しいです。残念ながらこの土日で終わりです。お店で販売してますので、欲しい方は電話して下さい。
美味しさの秘密は、小高い丘で、日の出から日の入りまで、桃に日光が当たる事と土壌、そしてもちろん桃に対する情熱です。同じ桃でも生産者の持つ土地と情熱が大きく味にでます。
桃の選果場に出荷すると、いろいろな生産者の桃がごちゃ混ぜになる、できるだけ最後まで自分の桃をお客さんに届けたいという気持ちと、素晴らしく美味しい桃だからお店で販売してます。
価格は一箱¥1500~¥2100です。大切なのは、常温の家の涼しい場所で1日2日追熟して下さい。押して少し柔らかさを感じるくらいが食べ頃です。


かわいい空間のトイレです。

いつか改装しなければと思ってたうちのトイレ。今日から使用できます。
まだあと少し改装する所があるんですが、長年のウイークポイントが解消されて良かった。
女性のデザイナーがデザインしてくれた、フランスっぽいかわいい空間のトイレになりました。


桃の季節の桃スイーツ

今年も長尾さんの桃をお店でも提供、販売してます。前半の日川、加の岩という品種が終わり、少し桃も中休み。あと一週間程で最盛期に、あかつきや夏乙女の頃が桃のピークです。逃がさず食べてください。

うちのイチオシ桃スイーツ、桃のコンポートとジュレ&桃のグラニテ。
桃のグラニテは、桃のコンポートと煮汁をミキサーにかけて凍らし、それをかき氷に。その上にコンポートとジュレ。
お気に入りの桃スイーツです。


BBQと自然派ワイン

先日、横浜のイタリアンシェフ親子やたこ漁師さん、柑橘農家さん達とBBQ。
横浜でビオステリア・コマキネという超厳選素材とビオワインのイタリアンのお店です。素材にかける情熱がすごくて、今回もお世話になってる四国の生産者に会いに来てくれてました。
検索してお店チェックしてみて下さい。
たこ漁師さんや柑橘農家さんとの話も、すごく面白い。生産者しか知らない事、苦労、いろいろな話が出来て有意義な楽しいBBQになりました。
横浜のシェフが香川県の厳選素材をこだわって使い、その人の輪ができる。素敵な事です。
実は恥ずかしながら、まだこの柑橘もタコも食べた事がなくて、さっそく近いうちに柑橘農家さんにお邪魔して、直接現場と情熱を感じて、皆さんに提供したいと思ってます。


12345

アーカイブ